ホームニュース

2024/05/1224/05/12 親子が田植え体験 米育クラブが企画

 四日市市市西阿倉川の4㌃の水田で12日、親子約30人が田植え体験をしました。
 体験は米作りを通して食べ物の大切さを呼び掛ける農家や会社員のグループ、米育CLUB(森勇志代表)が企画、2008年から実施しています。
 参加者はグループメンバーから「数本の苗を鉛筆を持つようにして植えてください」とのアドバイスを受けた後、水田の中へ。
<続きは6月8日号の四日市ホームニュースで>
写真は田植え体験に参加した子どもたち

ヘッドラインへ