18/04/14 お嬢さん

谷本 茜さん
鈴鹿大学

昨春、開設されたこども教育学部の一期生です。「養護教育学を専攻しています。子どもたちが気軽に保健室へ立ち寄れ、信頼して心を開いてくれる教諭を目指したい」
関小時代、学校生活の悩みなどを親身に話を聞いてくれた養護教諭に憧れ、同じ道へ進むことに。
昨夏から週1回ほど、母校の関中へ教育アシスタントとして赴いています。病気やけがの対処以外の事務作業など、目に見えない業務の多忙さを痛感。生徒と心の面で触れ合う機会もあり、夢をかなえたいとの思いを強くしました。
「次は小学校にも赴きたい。小さい頃から『学校へ行くのが楽しい、安心できる場所がある』と思ってもらえるよう、積極的にコミュニケーションを深めたい」と話しています。


投稿日:2018年04月14日|カテゴリ:鈴亀ホームニュース
ホームニュース記事検索 
バックナンバー
1ページ前へ